ページ上部へ戻る

銀河英雄伝説における階級

ビュー数
13298 views

両国の軍隊における階級表

キャラクターは本編初登場時(入隊時)の階級

元帥
元帥 ロボス、シトレ
将官
大将 グリーンヒル(父)
中将 パエッタ
少将
准将 ヤン
佐官
大佐 シェーンコップ
中佐 アッテンボロー
少佐 ラップ
尉官
大尉
中尉 ポプラン、コーネフ、フレデリカ
少尉
准士官以下
准尉
曹長
軍曹
伍長 カリン
兵長 ユリアン
上等兵
一等兵
二等兵
元帥
元帥 ミュッケンベルガー
将官
上級大将 ラインハルト
大将 メルカッツ
中将 シュターデン、双璧
少将 ファーレンハイト
准将 メックリンガー
佐官
大佐 キルヒアイス
中佐
少佐
尉官
大尉
中尉
少尉
准士官以下
准尉
曹長
軍曹
伍長 クルト
兵長
上等兵
一等兵
二等兵 トニオ

両軍の違いは上級大将と准将があるかないかだが、帝国はやはりドイツ軍の階級制度を採用している模様。

元帥の品格

作品を通して、同盟軍は元帥になり易い。帝国は元帥になり難い。という印象。 軍隊の発言力がある・・・と言っても実質は軍国主義の国家だが、帝国においては元帥は各尚書に匹敵する扱い。現代日本で例えれば、自衛隊の将軍が外務大臣や法務大臣と肩を並べて発言権も得てるイメージ。銀河帝国においてはむしろ軍部の発言力が高いと思われる。そのため、銀河帝国における元帥は、総理大臣(=皇帝と帝国宰相)のみコントロールできる存在であろう。それなりの戦果を上げてる軍人でありつつ、人望と常識を持ち合わせた人物にしか与える称号ではないと考える。ブラウンシュヴァイク公でさえ、その称号を得たのは晩年であり、貴族社会とはいえ、生まれながらに元帥号を与えるという乱発はしないようだ。

対して、自由惑星同盟は民主主義国家という建前のもと、政治家とは同列に置くことはできない。そのためか、こちらの階級は一般企業の役職的なイメージで、戦果を上げ続ければ元帥まで辿り着けるだろう。「元帥になったところで国を動かせる立場になるわではないし、給料が上がるだけだ。」という捉え方でいい。

同盟の滅亡の危機に陥った際に、ビュコックとヤンに立て続けに元帥号を与えられたのもそういう背景があると考えられる。無論、2人に軍を利用して独裁者となるという野心は無かったが、あったとしてもなれるものでは無いだろう。帝国においては、元帥号を得る、あるいはラインハルトがリップシュタット戦役の直後に行ったように、巨大な権力を得た暁には法律や決まりなど力づくで押しのけられる大義名分として捉えられる。